Countries
ログイン

航空機業界

航空機産業

航空機産業は常にアバンギャルドなテクノロジー、性能、材質、特別なソリューションを求めており、非常に要求度が高い業界です。航空機のインテリアデザインは、軽量・高い定格荷重・コンパクトさ・高剛性・取り付けの容易さなどの特性が求められ、これらの特性が乗り心地のよさ、高い人間工学に基づくデザイン、そして製品の長寿命を保証します。また、インテリアだけではなく、航空機産業周辺機器に関しても、剛性・定格荷重が高く、スライド性能が良く、メンテナンスの簡単な製品が求められます。

航空機にとって部品の重量が増加することは、燃料の消費を増大し、運用コストが増加することを意味します。また、メンテナンス頻度が低い部品を使用することは、航空機がメンテナンスのために地上に止まっている時間を減らすことにつながります。

よって、航空機産業に関わる部品メーカーにとってのプライオリティは、製品の頑丈さ、定格荷重の高さ、コンパクトさ、そして特に軽量化になります。そして、低ノイズ・動きの軽さ、人間工学に基づくデザインは、エアクラフトインテリアの設計にとってのキーポイントとなります。

Rollonは長年に渡って主要航空機シートメーカーのパートナーであり、また空港関連の特殊車両や設備へ部品を供給しています。

航空機産業におけるローロンの強みは、カタログ標準品のみならず、お客様が求めるニーズに対しての特殊なソリューションを開発、提供できるところにあります。

航空機産業での主要アプリケーション例

  • ファーストクラス、ビジネスクラスのシート移動部
  • ギャレー、各種引き出し部
  • トラッシュコンパクター(ゴミの圧縮機)、キッチン
  • 航空機メンテナンス用プラットホーム
  • 空港関連の特殊車両、ドア・ステップなどのスライド部