ROLLONのロボット走行台車はロボットの可動範囲を拡大し、 高速でロボットを移動できるシステムです。

ダウンロード

ダウンロード

製品情報

Seventh Axis

ROLLONのロボット走行台車はロボットの可動範囲を拡大し、 高速でロボットを移動できるシステムです。

主な特徴:

  • 46メートルまでの 超ロングストローク
  • 容易な取り付け
  • あらゆるタイプの使用環境に対応する 3種類の防塵タイプ
  • 11つのサイズから2000kgまでの ロボットに合わせて選択可能
  • ケーブルキャリア、安全装置、その他のアクセサリのご用意。
  • 40年以上の経験 高い信頼性
  • 厳選した高品質なコンポーネントの使用にこだわった設計。

製品概要

ロボットの可動範囲を拡大して生産性を向上。Seventh Axisはベルト駆動、ラックピニオン駆動のいずれも、最大1500 Kgまでのあらゆるタイプのロボットに容易な取り付けができ、高速・高加速度で効果的な長距離移動ができるように設計されています。

ベルト駆動のSeventh Axisは、小型ロボットの移動用に設計されており、重量は約10~140Kg、可搬質量は約2~20Kgです。スラスト力は、スチール芯線入りポリウレタンベルトによって伝達され、並行に配置され4つの自己潤滑機能付きブロックを備えた2本のリニアガイド上を走行します。この組み合わせによりシステムの潤滑とメンテナンスの頻度を著しく減らすことができます。Seventh Axisは、さまざまな産業分野における小型工作機械のワーク給送システム、ピック&プレース、組み立て作業といったアプリケーションで、ロボットの生産性を上げる最適な選択肢です。

ラックピニオン駆動のSeventh Axisは最大1500 kgまでのロボット向けに設計されており、長距離移動の実現でロボット設計者、工業デザイナーにアプリケーションの新しい展望を開きます。プロテクションのオプションや潤滑システムを備えることで、悪環境下の重荷重アプリケーション、例えば生産ラインにおける産業機械への供給、また自動車産業や板金業界における塗装、溶接アプリケーションなどにも対応できます。

すべてのSeventh Axisは腐食に強く精巧な構造のアルミ押出プロファイルで、高い慣性モーメントと軽量化を実現します。軽量で剛性に優れるという特徴により、Seventh Axisは壁掛けまたは天吊り姿勢での取り付けでもスムーズに動作します。

スピードやサイクルに応じた許容荷重

下データは参考目安の許容荷重です。アプリケーションに応じた確認が必要になりますので、当社担当までお問い合わせください。 

主な特徴

46メートルまでの 超ロングストローク

容易な取り付け

あらゆるタイプの使用環境に対応する 3種類の防塵タイプ

11つのサイズから2000kgまでの ロボットに合わせて選択可能

"高剛性のアルミプロファイルを 使用した新テクノロジー"

ケーブルキャリア、安全装置、その他のアクセサリのご用意。

40年以上の経験 高い信頼性

厳選した高品質なコンポーネントの使用にこだわった設計。

アプリケーション

ロボットの走行台車

ロボット走行台車によるパレタイジング

天釣りロボット走行台車によるワーク搬送

壁掛け姿勢のロボット走行台車による塗装