プリズマティックレールは、ローラータイプのスライダーと、高周波 焼き入れがされた台形型のレールが組み合わされたリニアガイドです。

ダウンロード

ダウンロード

製品情報

Prismatic Rail

プリズマティックレールは、ローラータイプのスライダーと、高周波 焼き入れがされた台形型のレールが組み合わされたリニアガイドです。

主な特徴:

  • 高周波焼き入れの軌道面による長寿命
  • 高速運転V=7 m/s, A= 20 m/s2
  • シンプルな取り付け
  • 悪環境に非常に強いリニアガイド
  • ミスアライメント自動吸収

製品概要

プリマティックレールは、ローラータイプのスライダーが、焼き入れされたスチール製の台形型レールの上を直動するリニアガイドです。2本のレールが平行で取り付けられた際に、2本のレール間の平行誤差を吸収する機構を持っています。

台形型レールは転動面に高周波焼き入れがされ、研磨がされます。サイズは28, 35, 55mmの3種類があります。レールは両端をストレートにカット、片側をストレートカットもう片側を斜めカット、もしくは両端を斜めカットすることができます。斜めカットは長ストローク対応する場合にジョイント部に使用されます。

アルミニウムスライダーは、異なる3個から6個のローラー数から選ぶことができます。ローラーの径はØ30から Ø62選択可能です。

 

プリズマティックレールの特長

・焼き入れされたレールによる長寿命

・ローラーを使用したスライダーが悪環境においての使用に適している

・取り付け平行度誤差(ミスアライメント)吸収機構

・シンプルな取り付け

・高速使用

主な特徴

高周波焼き入れの軌道面による長寿命

高速運転V=7 m/s, A= 20 m/s2

シンプルな取り付け

悪環境に非常に強いリニアガイド

ミスアライメント自動吸収

技術データ

プリズマティックレールに使用されるローラータイプのスライダーは、ローラー数を3個から6個の中から選択が可能で、ローラーのタイプもV溝タイプとカムフォロアタイプが用意されています。

・レールサイズが28, 35, 55から選択が可能

・ローラー径: Ø30 - Ø40 - Ø52 -  Ø62 mm

・固定スライダー、フロートスライダーの2種類が用意されていて、ミスアライメント吸収が可能

・スライダーのローラー数は3個タイプ、4個タイプ、6個タイプ

・最高運転可能速度: 7m/s (アプリケーションのタイプによります)

・最高運転可能加速度: 20 m/s²(アプリケーションのタイプによります) 

・最大ラジアル許容荷重: 15000 N (スライダー一個あたり)

・最大アキシアル許容荷重: 15000 N (スライダー一個あたり)

・使用可能温度: -10°Cから +80°C

・ 最大レール長さ: 4100㎜ (つなぎ仕様でさらに長いレール長さが可能)

・レール取付用のアクセサリーも用意しています。