ベアリングとカーボンスチールの冷間引き抜き C 型プロファイル、高周波焼き入れ及び研削された転動面をもつミスアライメント吸収可能なリニアガイド

ダウンロード

ダウンロード

製品情報

Compact Rail

ベアリングとカーボンスチールの冷間引き抜き C 型プロファイル、高周波焼き入れ及び研削された転動面をもつミスアライメント吸収可能なリニアガイド

主な特徴:

  • ミスアライメント吸収
  • 悪環境に非常に強いリニアガイド
  • 高周波焼き入れの軌道面による長寿命
  • ローラー使用による高速運転V= 9m/s, A=20m/s2
  • 省メンテナンス
  • 研削された転動面により静かな走行
  • 強さと剛性スチール製のスライダーボディ
  • Available with double row ball bearings for high load capacities

製品概要

コンパクトレールは、硬いスチール、高精度なラジアルボールベアリングスライダー、高周波焼き入れの転動面をもつスチールリニアレールから成るリニアシステムです。ミスアライメント吸収が可能で、プロジェクトの簡素化、パフォーマンス向上、アプリケーション全体のコスト削減につながります。コンパクトレールは、表面を含む機械加工されていない全ての面への設置が簡単に行えます。

コンパクトレールは、ボールベアリングをもつ頑丈なスチールスライダー、セルフセンタリングヘッドをもつワイパー、内部部品保護のためのサイドシールとシーリングストリップの特徴をもっています。スライダーボディは精巧に機械加工がされた、光沢のあるフラットな表面処理となっています。スライダーヘッドには特別な徐放性フェルトパッドが装着されており、スライダーボディの動きに合わせて自由に回転できます。そのためフェルトは常に転動面と接し、最適な潤滑を保証します。フェルトにはヘッド前面にある再給油専用のアクセスポイントから、シンプルにシリンジの給油器によって、グリースを差すことができます。

転動面はCプロファイル内側にあり、汚染物質から保護します。加えてスライダーのシール処理と、異なる防錆処理によりコンパクトレールを、より厳しい環境でも信頼性あるものにします。

コンパクトレール

コンパクトレールは3つの製品シリーズから構成されます:固定ベアリングのTレール、平行度誤差吸収ベアリングのUレール、そしてフローティングベアリングのKレールです。これらを組み合わせることで、2面でセルフアライニングシステムをつくることができ、アキシャル方向は最大3.9mm、ラジアル方向は最大±2°の吸収が可能です。

  • 5つの異なるサイズ:18、28、35、43、63mm
  • 設置面のセルフアライニングシステム設計が可能(T+U またはK+U)
  • スチール製で、サイドシール、フローティングワイパーから成る頑丈なNDスライダー。主となる荷重方向と平行に設置穴のついたNSDタイプもございます。
  • レールとスライダーボディへの各種防錆処理:ISO2081 に沿った亜鉛メッキ(レールサイズ28-43、スライダーにおいては全サイズの標準処理)、Rollon-Nox(レールサイズ18における標準処理)、Rollon Aloy、Rollon E-コーティング、ニッケルメッキ
  • スライダーと回転部品を含むCプロファイルで確保するコンパクトな寸法
  • 高周波焼き入れ、研削された転動面
  • 予圧調整可能

コンパクトレールプラス

コンパクトレールプラスのリニアガイドは、高荷重に耐えるため複列ボールベアリングと、凸状の転動面を持つ高剛性なレール、頑丈で新しいスチールスライダー、サイドシール、そしてフローティングワイパーという特徴をもっています。コンパクトレールプラスは、荷重、スピード、サイクル、そして作業環境の観点から最も過酷なアプリケーションのために設計されました。ミスアライメント吸収機構を維持しつつ、これらはこの製品群を唯一無二のものにします。

4種のスライダー:ガイディングスライダー(RV)、フローティングスライダー(RP)、エクストラフローティングスライダー(RU)、ローテーションスライダー(RA)。異なる2つのスライダーを組み合わせることで、2面でセルフアライニングシステムをつくることができ、アキシャル方向は最大3.5mm、ラジアル方向は最大±1.3°の吸収が可能です。

  • 3つの異なるサイズ:18、28、43mm
  • 設置面のセルフアライニングシステム設計が可能(V+P/V+U またはA+P/A+U)
  • リニアガイド支持面における平行度の精度の欠如を補正する必要がある場合
  • スチール製で、複列ボールベアリング、サイドシール、フローティングワイパーから成る頑丈なRDスライダー。
  • レールとスライダーボディへの各種防錆処理:ISO2081 に沿った亜鉛メッキ(レールサイズ28-43、スライダーにおいては全サイズの標準処理)、Rollon-Nox(レールサイズ18における標準処理)、Rollon Aloy、Rollon E-コーティング、ニッケルメッキ
  • スライダーと回転部品を含むCプロファイルで確保するコンパクトな寸法
  • 高周波焼き入れ、研削された転動面(サイズ28-42)
  • 窒化、黒色酸化被膜、研磨転動面(サイズ18)
  • 予圧調整可能

主な特徴

ミスアライメント吸収

悪環境に非常に強いリニアガイド

高周波焼き入れの軌道面による長寿命

ローラー使用による高速運転V= 9m/s, A=20m/s2

省メンテナンス

研削された転動面により静かな走行

強さと剛性スチール製のスライダーボディ

Available with double row ball bearings for high load capacities

技術データ

コンパクトレール

  • Tレール、Uレールサイズ: 18, 28, 35, 43, 63
  • Kレールサイズ: 43, 63
  • 運転可能最高速度: 9m/s(アプリケーションによる)
  • 最高加速度: 20m/s2 (アプリケーションによる)
  • ラジアル最高定格荷重: 15.000N (スライダー1個当たり)
  • 使用可能温度: -20°Cから120°C 瞬間最高170°C
  • レール長さ: 160mmから3.600mm
  • ローラーは再潤滑不要
  • ローラーのシールタイプ: 2Z(スチール製)、2RS(樹脂製)
  • ローラーの材質: スチール100Cr6
  • レール転動面高周波焼き入れ、研削
  • レールは亜鉛メッキ処理
  • Tレール、Uレール18番サイズの材質: C43F
  • Tレール、Uレール、Kレール28番から63番の材質: CF53

コンパクトレールプラス

  • サイズ18,28,43
  • 最高運転可能速度:7m/s (アプリケーションによる)
  • 最高運転可能加速度: 20m/s2 (アプリケーションによる)
  • 最大ラジアル許容荷重: 10,800N (スライダー一個あたり)
  • 使用可能温度レンジ: -20℃から+120℃ 瞬間最高+150℃
  • レール長さ、160mmから3,600mmまで、28番と43番はご要望に
  • 応じて4,080mmまで可能
  • ローラーの材質: 100Cr6 (もしくはステンレスAISI440)
  • ローラーは永久潤滑タイプ
  • ローラーシールタイプ: 2RS
  • 28サイズと43サイズのレールとスライダーボディは亜鉛メッキ処理。転動面は焼き入れ、研削タイプ
  • 18サイズレールはRollon窒化処理、黒色酸化被膜処理、スライ
  • ダーは亜鉛メッキ処理
  • レール材質: 28サイズと43サイズはカーボンスチールCF53
  • レール材質: 18サイズはカーボンスチール20MnCr5

チュートリアル

コンパクトレールの予圧調整の仕方

コンパクトレールの正しいつなぎ方法

アプリケーション

自動ドア

アームレスト調整機構

ケースエレクター

X線診断装置